チャットシステムの導入

チャット

ビジネス用に選択する基準

社内でのコミュニケーション手段として、ビジネスチャットシステムを導入することを検討している企業が増えてきています。ここではビジネス用に導入する際に、選定基準について、いくつかのポイントをあげていくことにし、選択の参考していただければと良いです。まず最初に数多くのビジネスチャットシステムが存在しますが、自社の既存ツールとの連携をどうするかということを、最初の基準にすべきです。単純に社員間のコミュニケーションを手軽に行いたいのであれば、単純なビジネスチャットシステムのほうが適切です。単純なので導入自体のハードルも低く、またコンシューマー向けに展開されているチャットと同じ使い方のものが多いというのがその理由です。ただ企業では多くのITツールが使われていることと、セキュリティの担保やコンプライアンスの遵守ということも考えていく必要があります。こうなってくると単純なビジネスチャットよりも、ユニファイドコミュニケーションと呼ばれる製品を選択すべきです。ユニファイドコミュニケーションは、様々なITツールと連携することができるのですが、使い勝手はチャットと同じようになっているのが特徴です。また社外ともセキュリティを担保しながら、チャットできるので、企業間で連携しながら業務を進めるにも有効なツールです。このようにビジネスチャットといっても、その導入目的によって様々なものがありますので、自社の事情にあったものを選択するようにすべきです。

Copyright© 2018 ビジネスチャットの活用術|重要な情報でも安心してやり取りできる All Rights Reserved.